From BAILA 10月号 | FEATURE | STRAWBERRY-FIELDS(ストロベリーフィールズ 公式ブランドサイト)

12th Sep, 2020

より心地よく、女っぽく、毎日に寄り添う
ストロベリーフィールズで見つける
"シーンレス"着映え名品
Vol.1 上質なのに洗える! クラシカルボウタイブラウス

#From BAILA 10月号

華やかさはそのままに、着心地のよさや扱いやすさといった”リアル”にもこだわった秋のストロベリーフィールズから、
今いちばんのおすすめを紹介する新連載。第1回は楽ちんリボンで顔映りも抜群!
リモートワーク時代に頼れるボウタイブラウス

Point 1

ドレープが美しく出るように計算されたボウタイ&ラッフルは、アクセいらずの華やかさ。
オンライン会議でも映えること間違いなし

Point 2

薄手でさらっとした風合い、ソフトなストレッチ感もある素材で、着心地の良さが格別。自宅で洗えるのも嬉しい限り!

詳しくはBAILA10月にて掲載中。

ストロベリーフィールズデザイナー

長谷川瞳子さん

「簡単に結べて、サマになる。
リボンがいちばんのこだわりです」

「ボウタイ、パフスリーブ、ラッフルと、注目のトレンドを一枚にギュッと詰め込んだフェミニンなブラウス。
自慢はやはりこのボウタイ。実際にサンプルを着て結んだときに『時間がかかって手間だな……』と感じたこともあり、
パタンナーと試行錯誤を繰り返しながら、リボンの端を通すだけできれいな形が決まる仕様に仕上げたのがポイントです。
ラクだけど"ラフ"じゃない。新しい生活様式に対応しながらも彩りを添えてくれるような、心地よい大人のブラウスができました」