11th Oct, 2019

この冬、最愛のコートを見つけて

Winter Coat Collection

秋冬のファッションに欠かせないアイテムと言えば、やっぱりコート。
毎日のように着るし、値が張るからこそ、納得できるお気に入りを見つけたいものです。
ここでは、見た目も着心地も満足できる、今季のおすすめ8選をご紹介します。

イタリアで1940年代から続く、高級織物メーカー『MANTECO社』製の生地を使ったコート。
無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインが、素材の良さを引き立たせてくれます。
羽織るだけで品よく見えるブルーと、着膨れしないすっきりフォルムが使い勝手抜群です。

ヒップが隠れる丈感と、程よくゆとりのあるシルエットで今っぽく仕立てました。
Super 120’sの高級糸を用いた質の高い素材は、上品な毛並みとツヤ感が特徴。
カジュアルな抜け感がありつつも、大人の女性に似合う品格を感じさせる一着です。

  • Coat (96-32601) ¥48,000+Tax
  • Knit (96-37601) ¥14,000+Tax
  • Skirt (96-34301) ¥20,000+Tax

トラッドな中にも女性らしいやわらかみが漂う、ワンランク上のダッフルコート。
トグルの数をあえて少なめに設定したりと、潔くシンプルなデザインで大人仕様に見せています。
『MANTECO社』製の上質な素材は、スモーキーで今年らしいモーヴグレーの色も素敵。

シンプルなチェスターコートは、きちんと感が求められるシーンでも大活躍のアイテム。
ボタンをひとつのみに抑えた控えめなディテールで、ハイクオリティな素材が一層際立ちます。
合わせる色を選ばない生成りのカラーや、大人っぽいロング丈で落ち着いた印象に。

定番のノーカラーコートにスカラップカットを施して、イメージを一新。
ベースがシンプルなので、甘さをプラスした変化球デザインでも幼くなりません。
大人に着こなせるブラックだと、丸みのあるエッジのラインがより目立つのもポイント。

衿から裾にかけて縁取られたスカラップのなみなみラインが、なんともキュート。
付属ベルトでウエストマークできるので、ガーリーな甘めコートながらきちんと感もあります。
腰周りをカバーしてくれる丈はパンツともスカートとも相性がよく、たくさん使えそう。

  • Coat (96-12802) ¥45,000+Tax
  • One-piece (96-11103) ¥26,000+Tax

どの角度から見ても美しい、裾に向かってなだらかに広がるAラインシルエット。
ピンクだけど甘すぎない、くすんだトーンの色は『MANTECO社』に別注した独自のものです。
ルーズな形が多かったここ数年の傾向から一転、きれいめなフォルムが今年らしい。

  • Coat (96-12601) ¥48,000+Tax

ちょっぴりマニッシュなヘリンボーン生地を、女性らしいコートに仕上げました。
高めのウエスト位置から広がるシルエットなので、着ると自然にスタイルアップが叶うデザイン。
白がミックスされた素材なので、ダークカラーのロングコートでも重く見えません。

  • Coat (96-12602) ¥49,000+Tax
  • Knit One-piece (96-17107) ¥18,000+Tax