11th Oct, 2019

ストロベリーフィールズで見つける
今どきな女らしさをつくる新・名品
クラシカルAラインコート

#From BAILA 11月号

エディター坪田あさみさんがストロベリーフィールズのアイテムについて、詳しくナビゲートしてくれる人気連載記事。
第11弾はほんのり甘くて女らしい『クラシカルAラインコート』について掘り下げていただきました。

360度どこから見ても美しいAラインフォルム

裾に向かってなだらかに広がるAラインは、可愛さと上品さが共存する絶妙なシルエット。
肩のラインやサイズ感がゆるすぎないので、きちんとしたシーンでも好印象を与えてくれます。
胸上と胸下に入った切り替えと太めのステッチが、シンプルなコートのアクセントに。
程よい大きさの衿は、首元にストールなどの巻き物を合わせやすいのも利点です。

高級織物メーカー『MANTECO社』製の
上質な素材

生地は1940年代から続くイタリアの老舗織物メーカー、MANTECO社製のインポートものを使用。
一度起毛させた表面の毛を刈り揃えてから、さらにプレスして寝かしつけるというこだわりの仕上げ加工が施されています。
こうすることで、なめらかで肌触りのいい質感に。また、しっかり目の詰まった素材でありながら、軽いのもポイント。
従来のウールコートより毛羽立ちにくく、長く愛用できる一着です。

くすみピンクのワントーンで大人な甘さを楽しんで

甘さ控えめなくすんだトーンのモーヴピンクは、ストロベリーフィールズの別注カラー。
あえてスカートにもピンクを持ってきて、大人可愛いワントーンコーデで今年らしくまとめます。
前を閉めるとボタンが見えない比翼仕立てなので、ドレスコートのようにも着られて着回し力の高いデザイン。
こちらのピンクのほか、生成りにブラックと、合わせやすい色バリエも魅力です。

詳しくはBAILA 11月号にて掲載中。